記事詳細

「ばれたら地獄」 なべおさみ・やかん親子で思い知る“裏口入学”

 波紋が広がる文部科学省局長の裏口入学事件。裏口入学といえば、思い出すのがなべおさみ(79)、なべやかん(47)親子の明治大学替え玉受験事件。ネット上でも「なべやかんの意見が聴きたい」と書き込みが相次いでいる。

 騒動は1991年、コメディアンのなべおさみが、長男(なべやかん)のために知人を通じて明治大学に替え玉受験させたことが判明、批判が殺到したのだ。

 当時の様子を「まさに集中砲火。生半可な批判ではなかった」と芸能評論家の肥留間正明氏。「逮捕者も出たことで、なべおさみはこれまでのイメージが一変。番組降板だけで済まず業界からも敬遠された」と話す。

 実際、なべおさみは何年もテレビから遠ざかることに。そんな窮地を救ったのが、ビートたけしだ。「『裏も表も関係ない』と長男をオフィス北野で預かり、なべやかんと名付けた。ビートたけしがいなかったら、なべ親子は再起不可能だったのでは」と肥留間氏。

 まさに地獄に仏だ。

関連ニュース