記事詳細

重大関心! 次の薬物逮捕は“元大物アスリート”の息子Xか?「学生時代から派手に遊んでいた」 (1/2ページ)

 梅雨も明け、季節はすっかり夏らしくなったが、例年この時期に芸能界でひそかに注目されるのが、著名人の薬物事件だという。実際、すでに警察当局は水面下である著名人の親族に重大な関心を寄せているという情報もある。

 著名人の薬物事案は世間に大きなインパクトを与える。先日も俳優、浅野忠信(44)の父親で元芸能事務所社長、佐藤幸久容疑者(68)が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁に再逮捕されたばかり。

 そうした薬物事犯の捜査を行うのは警視庁の組織犯罪対策第5課と厚生労働省の地方厚生局麻薬取締部(マトリ)だが、両組織ともこの時期は捜査に力が入るという。

 「前提として警視庁もマトリも常に捜査には全力を尽くしているが、この時期はそうした別の要因が働く。それは社会的な風紀の引き締めです」と警察関係者。

 著名人の逮捕は世間への影響力も大きく、社会全般に対する犯罪抑止につながるという見方もあるとか。

 「残酷かもしれませんが、社会的な成功者である著名人が薬物に手を出して堕ちていく様は、薬物の危険性をアピールするには非常にわかりやすい。学生が夏休みに入るこの時期、著名人の薬物事案の摘発が多いのはそうした背景もあるのです」(同関係者)

 そうした中、警察当局が関心を寄せているのが、元大物アスリートの息子のXだという。

関連ニュース