記事詳細

相次ぐ不祥事…ジャニーズにつきまとう“周年の呪い” 第一線で長く続ければ続けるほど高まるリスク (2/2ページ)

 KinKi Kidsの堂本剛(39)は昨年、突発性難聴に見舞われたが、ちょうどデビュー20周年の節目の年だった。その年にはタッキー&翼も活動休止しているが、こちらもデビュー15周年というタイミングだった。

 「2016年に芸能ニュースを騒がせたSMAPの解散騒動。CDデビュー25周年という記念の年に起きた騒動で、結局、記念ツアーが行われなかったのは記憶に新しいところです」と先の音楽関係者。

 ファンの間では、来年デビュー20周年を迎える嵐を心配する声も上がっている。ある芸能関係者は「周年を迎えるということは、それだけ長年にわたってグループが第一線で活動しているということ。長く続ければ続けるほど、何かが起こるリスクも高まってもおかしくはない」という。

 もちろんジンクスに過ぎないが、ファンの杞憂であってほしいものだ。

関連ニュース