記事詳細

英語以外の外国語を話せる意外な有名人ランキング (1/2ページ)

 芸能界には、語学に堪能な人が少なくありません。中でも英語以外の外国語を話すことができるという人も!

 そこで今回は、英語以外の外国語を話すことができる意外な有名人について探ってみました。

 1位 北斗晶
 2位 長澤まさみ
 3位 ワッキー(ペナルティ)
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「北斗晶」!

 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶。夫である元プロレスラーの佐々木健介とともにテレビ番組に出演することも多く、明るく豪快な“鬼嫁キャラ”でお茶の間の人気を集めてきました。2015年には乳がんであることを公表し、闘病を経て、現在は芸能活動を再開しています。

 そんな北斗晶は、実はスペイン語が堪能。現役時代にメキシコでプロレスをする機会が多かったことからスペイン語を覚え、日常会話には困らないレベルまで習得したそうです。体育会系のイメージが強いだけに、語学が堪能だと知って驚いた人が多数。1位となりました。

 2位は「長澤まさみ」!

 テレビや映画で大活躍の女優・長澤まさみ。スレンダーな美脚の持ち主としても知られています。主演を努めている現在放送中の月9『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)では振り切れた演技が話題を呼んでいます。

 そんな彼女は中国語が堪能。以前主演を務めた台湾のドラマ『ショコラ』は、ほぼ全て中国語の台詞。しかもたった5カ月で習得したそうです。才色兼備な長澤まさみの一面を知って驚いた人が多く、2位となりました。

gooランキング
zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース