記事詳細

【テリー伊藤 狸の皮算用】高齢パパと人口減 清水国明、松崎しげる、石田純一…高齢パパママのニュースの裏でトンでもない現実が (2/2ページ)

 女性陣だって負けていない。つい最近も「ロッキー」のシルベスター・スタローンの元妻として有名な女優ブリジッド・ニールセンが、54歳にして妊娠中であることを明らかにしている。夫は39歳の映画プロデューサー。

 ただ、清水国明さんらに刺激を受けて高齢パパになろうなんて人はほとんどいないだろう。それどころか、若い人たちだって、産もうとしない。

 厚生労働省の2017年の人口動態統計によると、生まれた子は94万人台で過去最少。私が生まれた1949年の約269万人に比べると3分の1に近い。一方、死亡数は約134万人で戦後最多。その差約40万人。人口減少は一気に加速化している。

 高齢パパやママのニュースの裏で、トンでもない現実が表面化している。

zakzakの最新情報を受け取ろう