記事詳細

気になる中居の言動… 「新しい地図」の楽曲にエール、香取と密会も? ジャニーズでの「自由な言動」で探り (1/2ページ)

 元SMAPの中居正広(45)に決断の時が迫っている。今月にはジャニーズ事務所との契約更新の意思を示すことになっているが、退社した3人との合流もささやかれる中、果たして中居はどう動くのか。最近の中居の言動には気になるところが多すぎる。

 5月28日放送のTBS系「なかい君の学スイッチ」でのこと。話題が“口パク”に及び、共演者から「口パクに自信はあるんですか?」と尋ねられた中居は「自信があるっていうか、俺が育ってきたところだからね。ナメんなって感じ。歴史が違うし、キャリアが違うよ。俺、30年口パクやってんだよ?」とズバリ。「俺、口パクのパイオニアだからね」とまで言い切ったのだ。

 「これまでにも、ライブのマイクに電池が入っていなかったなどのエピソードを笑い話として披露していましたが、ここまで“口パク”だったことを言い切るとは思い切りましたね」と芸能関係者。

 中居の発言は最近、自由度が増している。4月にはラジオ番組で、香取慎吾(41)、草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(44)らのプロジェクト「新しい地図」の楽曲を流し、「なんだこの歌、これは売れないな。僕も以前にちょっと音楽に携わることがあったんで、詳しいわけじゃないですけど、これはダメですね。かすれ声とかもうちょっと雑な声が入ってないと、これは売れないですね」と発言したことが話題になった。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース