記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】梶原真理子&飯島直子 目覚めてしまったチョイ年上のイケイケセクシーお姉さん系 (1/2ページ)

 朝丘雪路さんがお亡くなりになりました。

 20年も前ですが、日本舞踊深水流の取材で家元である朝丘さんにお会いしたことがございます。“優雅”という言葉がぴったりの方で…、大変残念です。

 朝丘さんといえば、長くアシスタントを務められた『11PM』の記憶がよみがえってきます(朝丘さんの出演は1982年5月まで)。

 われらアラフィフ世代は、最後の視聴者層といえるかもしれません。

 いつのころから、番組を見ていたのか記憶は定かではありませんが、とにかくコッソリと見た。

 そこには大人の世界があり、イケナイコトを教えてくれる不良の先輩のような番組でした。

 ギャンブルから釣り、温泉、海外旅行、UFO、超能力、社会問題まで硬軟テーマがゴチャゴチャの闇鍋感アリ。

 プロ雀士、小島武夫氏の超絶積み込み技を見たときの驚き。Mr.マリックのテレビ初登場も同番組でした。

 とある現場取材で『裸の報告書シリーズ』のリポーターだった、いそのえいたろう氏とお会いしたときも、大感激。

 頭のなかでポール・モーリアの「オリーブの首飾り」がガンガンに鳴り響きました。

zakzakの最新情報を受け取ろう