記事詳細

【一服啓上 島田雅彦】加熱式たばこで演出に身が入る 劇作家・演出家 ケラリーノ・サンドロヴィッチ (2/2ページ)

 島田 そもそも演劇人は昔から喫煙が当たり前だったけど、それも随分変わりましたよね。

 KERA 井上ひさしさんや蜷川幸雄さんなどがたばこをやめてったんですよ。偉い人がやめると劇場も禁煙になっちゃう。でも蜷川さんは、禁煙してから投げる灰皿がなくて椅子や靴を投げてたそうですよ(笑)。

 島田 ケラさんは加熱式たばこですね。

 KERA 去年、座組の役者がみんな加熱式を吸っていて、僕にもプレゼントしてくれたんです。これいいですよ。火を使わないので、けっこう吸える場所が多い。親しい劇場もこれは認めてくれているので、演出に身が入りやすいんですよ。(この項終わり)

 ■ケラリーノ・サンドロヴィッチ(けらりーの・さんどろヴぃっち) 1963年東京都生まれ。82年ニューウェイブバンド・有頂天を結成。93年ナイロン100℃を始動。99年「フローズン・ビーチ」で第43回岸田國士戯曲賞受賞。菊田一夫演劇賞ほか受賞多数。ナイロン100℃公演『睾丸』を7月6日より東京芸術劇場シアターウエストで上演。                    

 ■島田雅彦(しまだ・まさひこ) 1961年東京都生まれ。東京外語大ロシア語学科卒。83年「優しいサヨクのための嬉遊曲」で小説家デビュー。2003年法政大国際文化学部教授に。「ニッチを探して」「傾国子女」「暗黒寓話集」「カタストロフ・マニア」ほか著書多数。

zakzakの最新情報を受け取ろう