記事詳細

NHK大河に出演、仮面ライダー役も務めた俳優を覚醒剤使用の疑いで逮捕

 覚醒剤を使用したとして、警視庁原宿署が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、俳優の松尾敏伸容疑者(40)=東京都世田谷区玉川=を逮捕していたことが14日、捜査関係者への取材でわかった。同署は逮捕容疑について認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は5月9日、東京都内かその周辺のいずれかの場所で、覚醒剤を使用したとしている。

 原宿署によると、同署の捜査員が同日、覚醒剤を使った疑いがあるとして松尾容疑者から事情を聴いた。尿検査をしたところ、覚醒剤の陽性反応が出たため、逮捕に踏み切ったという。

 松尾容疑者は平成8年、芸能界デビュー。NHK大河ドラマ「風林火山」に出演したほか、特撮ドラマ「仮面ライダーシリーズ」の映画版で仮面ライダー役を務めるなどしていた。

zakzakの最新情報を受け取ろう