記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】朝番組から夕方に移って1カ月 人間らしい生活が始まったのですが… (2/2ページ)

 朝起きられないのです。5年間も朝番組をやっていたとは思えない。はじめの1、2週間は環境の変化が原因と考えて寝られるだけたくさん寝ていたのですが、1カ月たった今も起きられないのです。

 夕方の番組担当ということで朝は多少時間があるので、早めに起きてホットヨガに行ってから出勤しようと思っているのですが、ギリギリまで寝てしまう…。1日9~10時間寝てしまうのです。人間の意志の弱さを痛感する毎日。

 寝すぎることはいろいろなリスクがあるようで、寿命が短くなったり、糖尿病になりやすかったり。個人差はあるようですが睡眠時間は7~8時間が適切なようです。やはりもっと早く起きなければ。

 考えてみると、私はそもそも夜型人間で学生時代から午前中の授業はほぼ睡眠でした。朝番組は起きるのが夜中なので、朝型というよりは超夜型だったから苦痛でなかったのかもしれません。

 なにはともあれ夜型の私でももう少し早く起きて、睡眠過多な生活を脱却しなければ。明日は必ず早く起きてヨガに行きます…必ず。

 ということで、今日の心の天気は「晴れ」。

 ■酒井千佳(さかい・ちか) 気象予報士、フリーアナウンサー。1985年5月18日生まれ。兵庫県出身。京大工学部建築学科卒業後、北陸放送、テレビ大阪での局アナを経て、2012年4月、フリーに転身。アナウンサー1年目に取得した気象予報士の資格を生かし、「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系)、「おはよう日本」(NHK)に出演。18年4月から「プライムニュース イブニング」(フジテレビ系)の「お天気コーナー」レギュラー。座右の銘は「為せば成る」。

関連ニュース