記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】朝番組から夕方に移って1カ月 人間らしい生活が始まったのですが… (1/2ページ)

 今日からコラムを書かせていただくことになりました、酒井千佳です。これから毎週、よろしくお願いします!

 現在、気象予報士としてフジテレビ系、夕方の「プライムニュース イブニング」で天気予報を担当していますが、夕方の番組は先月から。今年の3月までは長く朝番組を担当していました。

 今まで何百回と聞かれた質問は、「朝、何時に起きているんですか?」。だいたい夜7時に寝て夜中1時起き、2時に局入りのスケジュール。そんな昼夜逆転生活を5年間続けていました。

 「大変だったでしょ」とよく言っていただくのですが、正直なところ、きついと思ったことは一度もありません。毎日のことなのでそれなりにリズムができますし、夜早くて寝られないということもありません。

 夜に遊びに行けないのはちょっと残念ですが、私の友達の多くはすでに結婚していたり、子供がいたりするので、むしろ友達と会いやすいのです。平日昼間のゴールデンタイムを満喫していました。

 いや、あなたは結婚もしていないし、子供もいないのは自覚しておくべきだよ、とは周りに言われましたが…苦笑。

 そんな昼夜逆転生活を経て、先月から始まった人間らしい生活。ようやく普通の人と同じような時間帯で動けるようになり、親からの「いろんな人との出会いも期待できる時間帯だねぇ…」というプレッシャーは「そだねー」と軽くかわしつつもここにきて問題が…。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース