記事詳細

坂口杏里、ストリップ出演で気になるアレ… AVで披露しファンもガッカリ (1/2ページ)

 今度はストリップだ。女優の故坂口良子さんの長女で、元タレントの坂口杏里(27)=AV女優名、ANRI=が6月16~30日に、ストリップの名門、浅草ロック座の舞台に立つことになった。母の死から、AV女優、キャバクラ嬢、そして芸能界引退と激動の人生を送っている坂口だが、気がかりなのはアソコのアレだそうだ。

 坂口の出演については、ロック座も公式ツイッターで「あの芸能人ANRIが浅草ロック座にてストリップデビュー!」と大々的にアピールしており、その期待度は高まっている。

 2016年10月にANRIの名前でAVデビュー。8本の作品に出演したが、昨年9月にインスタグラム(写真共有アプリ)でタレント業の引退を宣言。一方、六本木の高級クラブから渋谷のキャバクラに移籍。ツイッターでも頻繁に出勤状況を投稿していたが、それが昨年12月8日以降、途絶えていたのだ。

 「坂口は今年3月にツイッターを突如再開し、現在はAV系の動画配信サイトに時折、ライブチャット出演している状況。周辺ではAV復帰かと見られていましたが、ストリップの踊り子として復帰の道を選んだようです」とAV業界に詳しい芸能ライター。

 これまではAVでしか楽しむことのできなかった坂口の裸体を目の当たりにできるとあって、ファンもさぞかし喜んでいるかと思いきや、さまざまなアダルト業界を転々としている姿に心配する声が多いのが実態だ。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース