記事詳細

【桂春蝶の蝶々発止。】SNSによる「集団リンチ全盛」時代…自分はそこまできれいな人間なのか? (1/2ページ)

 何と…人間は有名人や立場ある人が転落してゆく様を快楽と感じる「脳内物質」を持っているそうです。それを教えてくれた方が最後に、次のように言いました。

 「だからね春蝶さん。その脳内物質が、意外とこの世界を動かしているのですよ…」

 何とも、ざわざわする話ですね(笑)。それを抑えることができるのが、理性や品格、節度なのでしょうか。セクハラ、パワハラ、不倫。立場ある人たちが毎日のようにテレビで血祭りにあげられ、ネットで最後の仕上げとばかりにシュレッダーにかけられます。

 一昔前は、このネットによる「仕上げ」の部分がなかったので、世の中がまだ寛容でした。ミスしても再挑戦が可能な世間だったのです。今はSNSによる「集団リンチ全盛」の時代です。

 私は一部の方々に問いたい。「ペンは剣よりも強し」と言うが、SNSという剣…いや、「大量破壊兵器」を所持している認識は持っていらっしゃいますか? あなた方はSNSで人を殺すことができるのです。あなたも私も、そこまできれいな人間なのでしょうか?

 誰だってヘマしたことはあるはずです。

 お酒、異性関係、お金、会社や学校での人間関係…。そりゃ、タレントだって人間だ、ありますよ。でもね、罪を憎んで人を憎まずと言うじゃありませんか?

 先般、元TOKIOの山口達也さんが事件を起こしました。彼がしたことが罪であることは百も承知です。本人も他のメンバーも心の限りの謝罪だったでしょう。

 事務所は契約解除。テレビやネットは毎日そのニュースです。この騒ぎを受け、福島じゃTOKIOのポスターを全部剥がす始末。あまりにも情がない。福島県がなぜそこまでやるのか…。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース