記事詳細

看板倒壊でアイドルが両下肢まひ、湯島聖堂の責任と代償は… 賠償額は5000万~1億円超の可能性 (2/2ページ)

 賠償額については、「両下肢まひの後遺症になると、芸能活動の内容などに関係なく、労働能力を100%喪失していると判断される可能性がある。露出が多く知名度のあるアイドルが将来的な夢を奪われたことの慰謝料は、一般の女性に比べて高額になることもありうる。アイドルの収入の度合いにもよるが、将来的な収入を奪われたこと(逸失利益)や介護費と慰謝料なども含めれば、5000万~1億円超になる可能性もある」と高橋氏。

 湯島聖堂の担当者は「お互いに弁護士を通じて協議中なのでそれ以上はお話しできない。(事故当時は)考えられない強風で、いままでにこんなことはなかった。負傷された方の一日も早い回復をお祈りしている」とコメントした。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース