記事詳細

サッカーフリーク、関ジャニ∞村上がW杯中継プレゼンターに就任

 関ジャニ∞・村上信五(36)がテレビ朝日サッカー中継のプレゼンターに就任する。趣味はフットサルで、サッカーに関してはプレーするだけでなく、試合観戦にも熱心なサッカーフリークとして知られる村上。生中継デビューは日本代表・西野朗監督(63)にとって初陣となる30日放送の「日本代表対ガーナ代表」だ。前のめりの村上は「みんなで一丸となってサッカー熱を高めていきましょう!」とプレゼンターとして意気込んでいる。

 プレゼンター村上の初仕事は、ロシアW杯メンバー発表前最後の強化試合。また西野新監督の初陣ということもあり、国民の注目度は高まる一方だ。さらにW杯では現地入りした日本代表取材も行い、同局が放送する「ポルトガル代表対モロッコ代表」(6月20日放送)、「ブラジル代表対コスタリカ代表」(6月22日放送)に関連し、現地でポルトガル代表、ブラジル代表も取材するという。トークにも定評があり、サッカーに関する知識も豊富な村上が独自の目線でW杯を現地からリポートする。

■村上信五コメント

 「この度、テレビ朝日サッカー中継プレゼンターというお役目をいただき、今から胸がワクワクしております!

 矢部浩之さん、川平慈英さん、セルジオ越後さん、松木安太郎さん、中山雅史さん、中田浩二さん、、、そして、サッカーに対する並々ならぬ熱い魂を持ったテレビ朝日のスタッフの皆さんとサッカーの魅力をお届け出来る事が楽しみでなりません!

 今大会で見納めになるかもしれない選手もいれば、世界中でニュースターの登場も大いに期待できるW杯になると思ってます!

 ロシアW杯をきっかけに、サッカーの魅力と楽しさを視聴者の皆さんが発見でき、W杯が終わっても、サッカーという世界規模のスポーツに興味を持っていただけるよう、プレゼンターという役割を僕なりに努めさせていただきます!

 みんなで一丸となってサッカー熱を高めていきましょう!」(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース