記事詳細

【編集局から】オールナイトニッポンを思い出す… 「石橋貴明のたいむとんねる」が面白い

 今、バラエティーで気になる番組を挙げろといわれると、真っ先に思いつくのが「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)だ。

 タイトルの通り、とんねるずの石橋貴明(56)が、アイドルやテレビ、歌謡曲などのテーマで“ちょっと前の話”をするというトーク番組なのだが、これがすこぶる面白い。

 正直、最近のとんねるずはちょっと苦手だった。かつての爆発的な面白さを感じることができず、ピークは過ぎたのかなとすら思っていた。ところがどうして。この番組でのタカさんは本当に面白い。そのトークに腹を抱えて笑ってしまう。

 言ってみれば、この番組はラジオだ。タカさんは自分の好きなフィールドの話を、自分が好きなようにただしゃべる。しかし、リアルな描写を織り込んだトークは、まるでその場に居合わせたかのような感覚にさせてくれる。

 とんねるずは、どうしてもテレビタレントのような印象が強い。だが、彼らの面白さの神髄は深夜ラジオ「オールナイトニッポン」にあったように思う。ナインティナインの岡村隆史のような関西芸人も「オールナイト~」のとんねるずに心酔しているほどだ。

 タカさんの独特なしゃべり方は昔のままだが、「トーク」という芸は一級品だ。(F)

zakzakの最新情報を受け取ろう