記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】松坂慶子、激しくも美しい濡れ場の数々… (1/2ページ)

 このような気持ちになったのは、何度目でしょうか。先日、永遠のイチ推し女優が『“元”永遠の~』になってしまう報道が…。

 昨年9月、武井咲様の結婚、妊娠発表に関連して、当コラムの終わりに『個人的には、永遠のイチ推し女優、剛力彩芽様に熱愛が発覚しなければOK、まったく問題なし。あっ、このコラムでは、こういうこと書くと本当になっちゃうのが、ちょっと怖いのですけど…』と。

 で、本当にその通りになってしまいました。

 しかも、お相手は世界的な大富豪。

 所属事務所も特に否定はせず、事実上「友達より大切な人♪」ということに。

 もちろん、本人の幸せを願うのがファンなのですが、あの笑顔を独占した男がいるのだ! と思うと…。

 で、ふと、個人的な最初の永遠のイチ推し女優は誰だったのか、と思い返してみました。

 やはりCMが社会現象化した、宮崎美子様かもしれないと『ミノルタX-7』CMの放送年度を調べますと1980年。翌81年には『2年B組仙八先生』(TBS系)の細川安子(あんこ先生)役です。

 やはり、昔から爽やか笑顔系女優が好きだったんだなぁと思いつつ、過去のドラマを調べていると…ああっ『水中花』(TBS系)が79年!

zakzakの最新情報を受け取ろう