記事詳細

AKB岡田が神志那に「好きになっちゃいました」と告白! AKB版「ロミジュリ」 演出・堤幸彦氏も大絶賛「AKBは板の上に強い!」 囲み会見全文掲載! (3/5ページ)

<加藤さんは座長で稽古を仕切ったりされたのでしょうか?>

加藤「仕切ったりはしてないんですけど、3、4回見させていただいて、どんどんみんなが成長して刺激を受けました」

岡田「いつもおいしい差し入れを持っていてくれて、メンバーは大喜びでした」

加藤「差し入れ頑張ります」

<加藤さんは演技の方は?>

加藤「興味はあります。でも今回は一歩引いて。たくさんのメンバーに出ていただきたいと思って。私が出るのは前説とエンディングだけにしました」

<稽古場の雰囲気は?>

福岡「和気藹々と」

岡田「みんな楽しく、ワイワイって」

<堤さんとAKB48のこれまでのお仕事は?>

堤「『フライングゲット』のMV(ミュージックビデオ)を監督をしたり、リーディングの舞台(「恋工場」「アドレナリンの夜」)を演出させてもらったり。大掛かりな舞台は今回が初めて。オーディションは適材適所。見れば『ロミオだな、ジュリエットだな』と直感で分かりました。それだけこのグループにはいろんな個性的な子がたくさんいて、自分の見せ方を知っているし、それが台本とうまくマッチングしたなと思います。

<黒組の2人から見て、今日の白組のゲネプロは?>

藤田「素晴らしかった。一観客として楽しめた。何度も見てるはずだけど心から感動しました」

堤「私だったら、もっとやるな、とか?」

藤田「いえいえ(笑)。でも、負けてられないな。と。先にこんなすごいものをされてしまったら」

<白組は演じてみた感想は?>

岡田「すごく緊張しました」

堤「ちょっといいですか?ゲネプロだけど本番だから、本番じゃないと出てこないパワーがあって、リハーサルでも熱はあるんだけど、さらに上回っていて、みんなズルいなと思いました。もうちょっと早く出してほしかった」

<神志那さんはロミオになりきっていましたが、普段から男っぽくなったりは?>

神志那「あー、あります。足を広げて歩いたり、逆にジュリエットにキュンとしてしまったところがあって。昨日、『明日だ。緊張するな』って言ってたら、(岡田から)『大丈夫だよ。頑張ろう』って頭をポンとされました。それにすごくキュンとしました」

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース