記事詳細

AKBの“インスタ女王”込山が圧巻の腕前披露!「今までの『AKBINGO!』で一番うれしい」と涙

 8日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)でAKB48の“インスタ女王”こと込山榛香(19)が圧巻の腕前を見せつけた。番組の企画としてInstagram用に作成した作品を高く評価され、「今までの『AKBINGO!』で一番うれしい」と涙を流すほど感激した。

 この日の番組ではAKB48メンバーが投稿したInstagramの写真と文章を審査する「女子ウケセンスグランプリ」が行われた。

 向井地美音(20)から「AKBのインスタグラマー」と紹介された込山は華やかな「バーバパパ」のドーナツの写真を披露。「インスタにはかわいいものしか載せたくないってこだわりがある」と熱弁をふるい、同世代の一般女性20人から「20いいね!」を獲得した。込山は「本当にうれしい」と涙を流して喜んだ。

 向井地はそんな込山を「物撮りの神」と呼ぶという。込山はかつて雑誌撮影で使う大きな壁紙をインスタ用にもらい、「めっちゃでかい筒を持って帰った」と打ち明けた。MCのウーマンラッシュアワー・中川パラダイス(37)は「インスタに命かけてる!」と讃えた。その話にソーシャルメディアプロデューサーの生駒幸恵氏も「プロだな」と絶賛。込山は「今までの『AKBINGO!』で一番うれしい」と快哉(かいさい)を叫んだ。

 また馬嘉伶(21)はオムライスの画像を投稿。自ら手作りしているレタスのサラダも添えた画像で「20いいね!」を獲得。松ぼっくりも掲載されていたが、中川から「拾ってきたの?」と聞かれると、馬は「街で」と恥ずかしそうに答えて、笑いを誘っていた。

 向井地はプールでフラミンゴの浮輪に乗って、サングラスをした写真に「THEインスタな写真を撮りたくて、プールで遊んでいるのと同じ時間ぐらいの写真をこみはる(込山)に撮ってもらった」とアピール。「18いいね!」を獲得したこの作品に生駒氏は「写真に余計なものはなるべく映さないようにする」とアドバイスを送った。向井地は「すごく勉強になりました!」と感激した。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース