記事詳細

謎の美女を熱演! 足立梨花の新境地「男好きする顔、そういう雰囲気を漂わせたい」 (2/2ページ)

<監督から何かアドバイスはありましたか?>

 「第1話の飯塚(健)監督からは『普通にしてていいよ』って言われたんです。変に作ろうとしなくても、画角や撮り方で謎っぽく見せるからって。監督のあの言葉には、かなり救われました」

<1話というと、冒頭で美幸が追われているシーンから始まりましたよね>

 「なぜ、美幸が逃げているのか、実は私も分からないんです(笑)。最終的に、あのシーンにつながると思うんですけど、何で美幸が追われているのか。赤ちゃんも抱いていましたよね(笑)。これからどうなっていくのか、回を重ねるごとにいろんな謎が明らかになっていくと思うので、私自身も楽しみにしています」

<飯塚監督の作品は走るシーンが多いなと、勝手に思っているんですけど>

 「あぁ、そう言われてみればそうかも(笑)。あのシーンも、結構走らされましたよ。『もっと速く走って』って言われたりして。でも、一回も転ばず、無事に撮影を終えることができました」(つづく)

■1名さまに足立梨花さんのサインが入ったインスタント写真をプレゼントします。応募方法はツイッター「zakzak公式エンタメ部」をフォローしていただき、#zakzak_プレゼント_足立梨花 と15日までにツイートしてください。※すでにフォローされている方はツイートのみでOKです!

●プロフィル

足立梨花(あだち・りか)1992年10月16日、長崎県生まれ、三重県育ち。2007年に「第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のグランプリを受賞して芸能界デビュー。現在、「土曜スタジオパーク」(NHK総合)や「特捜警察ジャンポリス」(テレビ東京系)にレギュラー出演している。映画「キスできる餃子」(6月22日公開)が待機中。

●連続ドラマJ「噂の女」(BSジャパン 毎週土曜 後9時~)

直木賞作家・奥田英朗の同名小説を映像化した人間ドラマ。短大時代は地味で目立たない存在だった主人公・美幸がある日を境に、謎めいた雰囲気を漂わせる女性に変貌し、金持ちの男性たちを手玉に取っていく様をスリリングに描く。

●糸井美幸(足立梨花)

セクシーで賢く度胸もピカイチ。黒い噂の絶えない、謎めいた雰囲気を漂わせる女。周囲の男たちが次々に命を落としている。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース