記事詳細

有働アナに“デラックス”な後ろ盾 マツコの事務所に所属へ

 3月末でNHKを退社した元アナの有働由美子(49)が、強力な“後ろ盾”を手に入れた。退社後、フリーの立場だった有働だが、マツコ・デラックス(45)が所属する芸能事務所「ナチュラルエイト」に所属することになったのだ。26日、同社のホームページで有働自身が明らかにした。

 有働は、ホームページで「当初は1人でやっていこうと考えておりましたが、仕事を続けるにあたり、人生や仕事を相談できるパートナーとして、かねてより私生活の面で親交のあった事務所にお世話になることになりました」とあいさつ。

 昨年からNHKの特番でマツコと共演しており親交を深めていた。有働のために、マツコが一肌脱いだ形だ。

 ジャーナリストとして活動すると宣言した有働はNHKの特番への出演が相次いでいる。

 「NHKも有働さんと異例の専属契約を結ぼうと考えていましたが、今後の活動を考えると、事務所に所属するほうがいいとの判断が働いたのでしょう」と女性誌編集者。

 マツコの後ろ盾を得たことは大きい。マツコは現在、テレビ東京をのぞく民放キー4局でレギュラーを持っているからだ。「今のレギュラーだけでなく、マツコのもとには新番組や特番へのオファーが次々と舞い込んでいます。マツコが有働さんとの共演を希望すれば、断る局はどこもないでしょう」と先の編集者。有働がテレビ界を席巻する日も遠くはない。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース