記事詳細

【シネマパラダイス】激しすぎる戦闘シーンで魅せる!「パシフィック・リム アップライジング」

 人が乗り込んで操縦する巨大ロボット、イェーガーと、KAIJUと呼ばれるモンスターとの戦いを描いた『パシフィック・リム』の続編。スティーブン・S・デナイトが監督を務め、前作から10年後の世界を舞台に、激しすぎる戦闘シーンで魅せる!

 平穏を取り戻した地球に、KAIJUが進化した形で現れた! そんなとき、イェーガーのパイロット養成施設へ送られてきたのが、今は亡き英雄、ペントコストの息子ジェイク(ジョン・ボイエガ)だった。

 前作に比べ、イェーガーもKAIJUも動きが機敏に。スピーディーなアクションが楽しめる。上映時間1時間51分。

 【ホンネ】目まぐるしく展開するアクションは迫力満点。東京が破壊し尽くされる様子も◎。じっくり見ているはずなのに、『トランスフォーマー』かと、勘違いしてしまう自分が悲しい…。(映画評論家・安保有希子)★★★☆

 ★5つで満点 ☆は半分

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう