記事詳細

宇多田ヒカル、いつの間にか“バツ2”に… 若手ミュージシャンと新しい恋?

 宇多田ヒカル(35)が2度目の離婚をしていたことがわかった。

 宇多田というと、14年に当時ロンドンでバーテンダーをしていた8歳年下のイタリア人男性と再婚し、15年7月には第一子を出産。

 「離婚は数か月前だったそうですが、離婚理由や条件面などまったく明らかになっていません。しかし子供が1歳になるかならないかの時期に活動を再開していましたから、出産を機に創作意欲や仕事への意欲が沸いてきていたようです。

 また、すでに若手ミュージシャンと新しい恋がはじまっているという情報もあります。

 宇多田さんは07年に映画監督の紀里谷和明さん(49)と離婚していますから今回でバツ2となりますが、主に海外で生活していたため、マスコミに情報が洩れていなかった。それだけにネットなどでも驚きの声があがっています。結局、イケメン夫とのツーショットも見られないままでしたね(苦笑)」(音楽関係者)

 今年デビュー20周年となる宇多田は、17日スタートのドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソングを担当したり、新人歌手の初プロデュースにも挑戦するという。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース