記事詳細

人気急上昇中!華村あすか、一番リラックスできる時間は…「お風呂」 (1/2ページ)

 抜群のスタイルとその美貌で、昨年、雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙に登場し、大きな話題となった華村あすか(19)が、現在放送中の連続ドラマ「宮本から君へ」(テレビ東京系)で女優として本格的な演技に挑んでいる。共演者には池松壮亮(27)や柄本時生(28)など、実力派たちの名前が並び、収録現場はかなり刺激的なものだったという。ZAKZAKでは、そんな華村を直撃インタビュー。気になる彼女の素顔に迫った。(zakzak編集部)

<池松さん演じる主人公の宮本浩は“熱い男”ですが、華村さんの中に宮本っぽい部分はありますか?>

 「宮本のように前面に出すようなことはないです。でも、自分の気持ちをうまく伝えられない不器用なところは似ているかもしれません。そういう宮本の一面は理解できるかなと思います」

<今後、どんな女優になりたいと思っていますか?>

 「いろいろな役を演じてみたいです。憑依という感覚はまだ分かりませんけど、表現力のある女優になれるよう努力していきたいなと思っています」

<ブログを拝見したんですけど、筋トレにハマっているんですか?>

 「ハマっているというわけではないですけど、筋トレは定期的にやっています。筋肉を程よくつけて、いつかアクションにも挑戦してみたいですね」

<体を動かすことは好きなんですか?>

 「学生時代はバスケットをやっていました。もともと体を動かすことが好きで、最近は筋トレだけだと動き足りないと感じていたのでランニングもしています。もっと、激しい運動をしたいなと思っていて、今はボルダリングに興味を持っています」

<1日の中で一番リラックスできる時間は?>

 「お風呂に入っている時間が大好きです。時間は、大体30分ぐらい。ジワジワ汗が出てくる感じが気持ちいいんです。汗をたくさんかいてお風呂から上がったら、氷を入れた牛乳を一気飲み(笑)。息継ぎなしで飲み切りますよ!」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース