記事詳細

AKB村山よりモテた同級生登場 15年も懇意する彼女が語る“思い出”とは?

 10日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)にAKB48・村山彩希(20)の幼稚園時代からの同級生が出演。「村山よりもモテた」という彼女との再会に村山は興奮したが、お互いの記憶が食い違い、笑いが生じる一幕もあった。

 この日の企画は「AKBよりモテていたあの子は今!?」。番組スタッフがAKB48メンバーよりも異性に人気があった友人を調査した。

 村山は同級生のるみさん(20)について「男子が作ったモテランキングで、私が2位で今から来てくれる子が1位」と説明。そんな彼女は現在、調理師の専門学校に通っているというが、将来は「ネイリストになりたい」と語るなど、“天然”ぶりが気になるキャラだった。

 るみさんが説明する学生時代の村山は「足が速くて、すごい元気な子」。しかし幼稚園時代から15年間も懇意にしているというわりには、それ以外の村山との思い出があまりない様子だった。村山が「(るみさんが)ディズニーに行くとペアキーホルダーを買って、それを1個くれて、今でも持ち歩いている」と話すも、るみさんは覚えておらず…。このリアクションにAKBメンバーは「えー!」と驚いた。

 さらに村山が「原宿に行ったときに好きなブレスレットをおそろいで作って、今でも机に飾ってある」と付け加えても、るみさんは「覚えてない」。村山が「交換日記を3冊嫌ぐらい…」と切り出すと、るみさんはようやく「覚えてます」という言葉を口にした。だが日記の内容については「覚えてない」というるみさん。番組MCのウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)も思わず「覚えてないんかい!」とツッコむしかなかった。

 また、中西智代梨(22)の中学時代の同級生で、現在、福岡県を中心に活躍するお天気キャスターの財津南美(22)も登場した。財津は「モテてたのは私じゃなくて智代梨」と明かし、「(中西が)7人から告白された」と強調した。そんな中西も自身のモテエピソードについて言及。小学生のころ、男子から「アイ・ラブ・ユーって知ってる?」と言われたが、意味が分からず「え?アイ・ラブ・ユー!?」と戸惑っていると、男子から「違えよ。告白だよ」と決め顔でアピールされたのだという。中西の甘酸っぱい思い出にスタジオは「きゃ~」という悲鳴に包まれた。(zakzak編集部)

関連ニュース