記事詳細

松本人志の下ネタに山崎アナ爆笑 「結婚したら何でもあり」

 お笑い芸人、おばたのお兄さん(29)と結婚したばかりのフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(30)が、8日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。ダウンタウン・松本人志(54)の下ネタに爆笑し、出演者から総ツッコみを受ける一幕があった。

 この日の番組では、大リーグでセンセーショナルなデビューを飾ったエンゼルス・大谷翔平(23)の話題を紹介。投げては初先発初勝利、打っては8日の時点で3戦連続ホームランと、最高峰の舞台をも席巻する“二刀流”の輝きを伝えた。

 野球にはあまり興味がないという松本もこの快進撃には脱帽。「ルックスもいいから三刀流ですよ。もう、これで股間デカかったら“四刀流”ですからね。本当にスーパーマンですよね」と下ネタを交えて称賛した。

 この言葉にアシスタントMCの山崎アナは手をたたきながら爆笑。その自由過ぎるリアクションにメーンMCの東野幸治(50)は「いや、手をたたいている場合やないよ。どんなアナウンサー?」とあきれた。ゲストのヒロミ(53)も「結婚したらやっぱ違うな。何でもありになってる」と指摘。周囲の言葉に対し山崎アナは苦笑するしかなかった。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース