記事詳細

佐々木希、早くもママタレ業界がラブコール 育児本やレシピ本出版社からオファーか (1/2ページ)

 夫でお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(45)の第1子を妊娠していることを公表した女優、佐々木希(30)。そんな佐々木に対し、複数の出版社が早くも水面下でラブコールを送っているという。

 佐々木は、先月28日に自身のインスタグラム(写真共有アプリ)で妊娠と今秋の出産を報告した。

 出産後の予定はまだ明らかになっていないが、過去に複数のタレント本を手掛けてきた大手出版社の編集者はこう語る。

 「最近は結婚、出産を機にママタレント化、主婦タレント化する女性芸能人が多いですが、佐々木さんもその可能性はかなり高いと思います。女優業にはかなり真剣に向き合っていたようで、スタッフや関係者の評判はかなり良いのですが、残念ながらヒット作には恵まれず、年齢的にも今後の伸びしろには疑問が残ります。夫の渡部さんも売れっ子タレントだけに、妻の佐々木さんが無理をして稼ぐ必要もないでしょうし、今後は家庭や育児に力を入れていくのではないでしょうか」

 こうした背景もあり、すでに複数の出版社が水面下で育児本やライフスタイル本、家庭料理のレシピ本のオファーの準備をしているという。

 さらに佐々木がママタレとして大きな期待を寄せられている背景には、夫の存在もあるとか。

 「もともと佐々木さん本人が同性からの支持が高いうえ、夫の渡部さんも昼の情報番組のコメンテーターやグルメタレントとして主婦層を中心にウケが良い。夫婦そろって女性からの好感度が高いというのは、今の時代大きな武器でしょう」とは中堅出版社の編集者。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース