記事詳細

【ご用心!大厄の美女たち】交際、破局、新恋人…紗栄子のセレブぶり変わらず 海外在住で「大厄」も気にせず? (1/2ページ)

★(3)

 気がついたらセレブになっていたのがモデルでタレントの紗栄子(31)か。

 2003年に『日テレジェニック』に選出されたことをきっかけに、バラエティー番組などに出ていた彼女の名前を著名にしたのが、当時プロ野球日本ハムに所属していたダルビッシュ有(31)との結婚だ。一気にセレブ化が進むのは、夫が大リーガーになってからだろう。

 「2012年に離婚した後に手がけたコスメブランドがあたり、3億円以上を売り上げたといわれています。さらにブログ収入も億単位になるようです。ブログはよく炎上しますが、それも収入につながると思えばありがたいことでしょうね」と芸能サイト編集者。

 そんな彼女が一時、芸能メディアをにぎわしたのが、ファッションサイト「ZOZOTOWN」の運営会社、スタートトゥデイの前澤友作社長(42)との交際だ。

 「前澤氏は資産3300億円ともいわれる大富豪。15年に交際を宣言しましたが、17年9月に自身がインスタグラム(写真共有アプリ)で破局を公表しました。千葉県内に100億円ともいわれる豪邸を建てていたところですが、結局完成を待たずに別れることになりました」とベテランの芸能ライターは指摘する。

 紗栄子は、破局の理由として、2人の息子がロンドンの名門寄宿学校へ入学したことを挙げる。先のベテラン芸能ライターは「前澤社長は破局直後に17歳年下の美人女優と交際報道が出たぐらいですから、もてるのは間違いない。前澤社長は、かねて結婚という行為自体に後ろ向きだったこともあり、破局につながったようです」と指摘する。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース