記事詳細

【立川志らべ CS・BS 今週の狙い撃ち】極限で「美味しいって幸せ」再確認 『サバイバル・男気クッキング』 (1/2ページ)

★「サバイバル・男気クッキング」<スカパー!CS340 ディスカバリーチャンネル 3月6日(火)正午>

 私は40歳を超えてまだ独り身で、日本の少子化に貢献してしまっております。よく「自炊してるの?」と聞かれるのですが、するにはします。でも、「どんな料理をするの?」と聞かれると、なんとも言えなくて、「キャンプで作れる料理」と答えます。

 なんだそりゃ! といわれるでしょうけど、学生の時などに、一人旅でキャンプしてた時に作ってたものの延長ですね。炒める、煮る、焼くをシンプルに行うだけ。料理とはいえないものですね…。

 ただ、そんなのは甘いキャンプ料理です。反省です。6日正午からスカパー!ディスカバリーチャンネルで放送される「サバイバル・男気クッキング」を見たら、本物のアウトドアの食事というものを知ることができます。

 ニュージーランド出身、熱血ハンターのジョシュ、美食に目がないイギリス出身、シェフのマット。対照的な2人がとんでもない冒険をするのがこの番組。世界有数の過酷な地へ行き、7日間自給自足のサバイバルをしながら絶品料理を作ります。狩りや料理に使う道具は最小限。メキシコの危険な天然林や極寒のフィンランドで獲れた珍しい食材を美食に変身させていきます。

 今回のサバイバルの舞台は、キナバタンガン川の広大なマングローブ湿地。ハンターのジョシュとシェフのマットはここでサバイバルしながら絶品料理を作ります。この複雑な生態系には類人猿やカラフルな鳥、シカなどさまざまな動物が生息。毒をもつヘビやクロコダイルなどもいるため非常に危険なのです。2人は慣れない湿地で苦戦に次ぐ苦戦。唯一の鍋を川に落としてしまうという大きなトラブルが…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう