記事詳細

AKB美脚クイーンは入山「私は細さじゃなくて肉感で勝負」 ファン「さっしーと勝負してほしい」

 27日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48メンバーが美脚や自慢の口もと写真を披露した。

 この日の番組はメンバーと女芸人による「パーツクイーンコンテスト」を開催。美脚対決では、後藤萌咲(16)が「2ちゃんねるにスレが立つぐらい『美脚だね』と(言われる)」と自画自賛し、チーム8・寺田美咲(18)も「チーム8は人数が多いから、細いから見つけやすい」と細さを自慢した。入山杏奈(22)は「世の男性の需要にお応えできた」と足を組んだ写真を公開し、「私は細さじゃなくて肉感で勝負」と意気込んだ。この3人に千葉恵里(14)、芸人の牧野ステテコ(38)が加わりバトルが行われ、一般男性による審査結果は入山が1位。以下、牧野、寺田、千葉、後藤と続いた。

 「口元対決」で、中西智代梨(22)はイチゴを持った唇に「撮るときに(カメラマンに)興奮されちゃって」と自信満々。佐藤妃星(17)は「石原さとみさんに(似てる)」と述べ、樋渡結依(17)も「ストローを使ってかわいい系でいこうかな」とアピールした。高橋朱里(20)は舌を出した写真で勝負に出た。この戦いにおかずクラブ・ゆいP(31)が参戦した。

 男性からの支持は1位が佐藤。以下、高橋、ゆいP、樋渡、中西となり、佐藤はVサインで勝利を喜んだ。

 放送後、入山はあらためて美脚対決の勝利をツイッターで報告。ファンは「あんにんが一位で間違いなし さっしーも美脚だから勝負して見てほしい笑」「俺もカーペットになりてー!」「僕を蹴って欲しいです」などと祝福した。また佐藤も「この唇はパパ譲りなのでパパに感謝です」とツイート。このコメントにファンは「おめでとう♪1位になるのは必然だったです」「チャコちゃん、可愛かったぞ」などと反応した。(zakzak編集部)

■zakzakのオリジナルエンタメ記事をいち早くチェックするならツイッター「zakzak公式エンタメ部」がオススメ!フォローをお願いいたします!

関連ニュース