記事詳細

ブルゾンちえみ、“35億”の重圧 新ネタ挑戦も弱気発言「面白くないかも…」

 やっぱり、かなりのプレッシャーだったようだ。「キャリアウーマン」ネタで2017年に大ブレークしたブルゾンちえみ(27)が8日、新ネタへの不安を漏らしたのだ。流行語にもなった「35億」を超えることはできるのか。

 この日、大手芸能事務所ワタナベエンターテインメントに所属する芸人の頂点を決める『ワタナベお笑いNo.1決定戦2018』の決勝組み合わせ抽選会が東京都内で行われた。

 そこに登場したブルゾンは、決勝戦には新ネタで挑むことを明かしたが、「今回のネタは正直『35億』より面白くないかもしれません」とまさかの弱気発言。

 「ブリリアンとのトリオ芸は続けるようですが、あまりに忙しくしっかりネタ作りすることもままならない状況。しゃべくりではなく、ギャグフレーズでみせるタイプなので、『35億』に匹敵するキャッチなフレーズが思いつくかどうかでしょう」と演芸評論家。

 一発屋になるか、ならないか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース