記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】現行犯逮捕で再生の目なしトップリード・新妻悠太とセクハラ疑惑で事務所が頭かかえる登坂淳一

 「もう再浮上の目はない。処分が決まったら、契約解除する段取りでした」

 女性誌記者がそう話すのは、太田プロダクション所属のお笑いコンビ、トップリードの新妻悠太(36)のことだ。

 「住居侵入と窃盗未遂容疑での現行犯逮捕ですから。どうやら所属事務所が相手方に賠償を申し出て、不起訴処分に落ち着いたようです。たとえ事務所に置いておいても、再生の目はないでしょう。『しくじり先生』のような笑いのネタにもできない。自身がブログで引退に触れ、『芸人という道からは足をあらい』と書いていましたが、足を洗うのは犯罪の道からだろうって!」とバッサリ切り捨てる。

 返す刀で「先日、過去のセクハラ疑惑で番組出演を辞退した登坂淳一だって、セクハラ男を嫌う主婦層をターゲットにした番組には二度と使えません。NHKの金看板がなくなり、民放デビューも幻となった今、所属事務所も頭を抱えていますよ」

 反省をからめた半生本か、名前を出さずにナレーション業務を静かに続けるか。いばらの道だ。

 

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース