記事詳細

まゆゆの後継者、AKB小栗を指原が絶賛「すごいお気に入り」 馬嘉伶は深夜に涙…

 5日深夜放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、AKB48メンバーの知られざる日常に密着した。昨年末に卒業した渡辺麻友(23)から後継者として指名された“次世代エース候補”の小栗有以(16)についてHKT48・指原莉乃(25)が「すごいお気に入り」と話した。

 渡辺の卒業公演に参加した小栗は「うれしいとかありがたいっていう言葉じゃ表しきれない感じ。また新しくスイッチが入るというか、そういう気持ちになりました」と感激。そんな小栗についてNMB48・山本彩(24)は「超新星みたいな感じで、『スゴいのが急にいた!』って感じ。でも、イジりたくなっちゃう感じ。っていうかわいさがありますね」と絶賛した。

 指原は小栗を「めちゃめちゃ変です」と表現。さらに「前から変だなって思ってたけど、最近しゃべるようになったら余計に変で、この間も、ジュースをくれるとかならまだ分かるんですけど、楽屋に備え付けで何十本も置いてあるお水をいきなり私にくれて。くれるとかじゃない、買ってもないしさ。変な子ですよ」と小栗の不思議な一面を紹介した。

 そんな指原だが、小栗が昨年行ったソロコンサートのセットリストを一緒に考えるなど、かなり気にかけており、「いますごいお気に入りだから。ゆいゆいとしゃべっているのが本当に楽しい」と笑顔。小栗も「うわー」と喜んでハグした。

 また、台湾出身の馬嘉伶(21)が両親と深夜に電話で話す様子も放送された。父親は「『紅白歌合戦』に出ているところが見たいな。頑張ってね。来年こそ」。昨年の紅白ではメンバーに選ばれなかった馬は「今年は出られないんですけど、来年こそ…」と言いながら泣き出してしまった。その姿にスタジオで後藤萌咲(16)や込山榛香(19)らが涙を見せた。(zakzak編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース