記事詳細

美川憲一、階段で転倒し左足首骨折「足以外は元気です」

 歌手、美川憲一(71)が4日夜に左足首のくるぶし上の腓骨(ひこつ)を骨折し、7日に東京都内の病院で手術を受けたことが分かった。

 所属事務所によると、美川は外出中に階段で転倒し、痛みが残ったため、5日に病院で検査したところ骨折が判明。手術は無事終了し、本人の様子については「足以外は元気です」と説明。全治は約2カ月で、数日中に退院予定という。

 手術を受けた7日は新曲「春待ち坂」の発売日。歌詞は「夢につまずき 転んでも」というフレーズで始まる。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう