記事詳細

出川イングリッシュは世界で通用!?  天文台を「“スタールッキング”マシーン」

 5日、東京都内で行われた「進研ゼミ」の新商品発表会に出席したタレント、出川哲朗(53)。新商品とは何と英語商品だったわけだが、なぜ出川に白羽の矢が立ったのか。

 出川と英語といえば、ネット上では「出川イングリッシュ」という言葉がよく使われている。「出川がレギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の海外ロケで、出川が駆使する英語がすごいと評判になっているのです。それが“出川イングリッシュ”と呼ばれています」とテレビ誌編集者。

 出川が海外で、現地の人とコミュニケーションを取りながら、ミッションをこなす企画だが、今年1月の放送回では、「天文台」を探すために「ドゥーユーノー“スタールッキング”マシーン?」などと出川イングリッシュを駆使。それでも最終的にはミッションをクリアするため、驚嘆の声が上がっているのだ。

 仮想通貨のCMで思わぬつまづきがあったが、まだまだその影響力は絶大のようだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース