記事詳細

【大鶴義丹 それってOUTだぜ!】仮想通貨「NEM」流出…株やFX同等に素人厳禁のシロモノ (1/2ページ)

 いい大人なのだから、仮想通貨くらいは知っておこうと、近所の商店街にある、ビットコインの対面式販売所に行ってみた。購入は1000円から可能ということなので、試しに1万円分だけ買ってみることにした。

 全てはスマホでの操作である。手数料はかかるが、誰かに送金することも可能で、それを使って加盟店で支払いをすることも可能だという。

 ここまでは既存の電子マネーと変わらないが、その単位の現金価値が、株価やFXのように日々激しく変わるという。昨年には100倍以上になった種類のモノもあったらしく、本来の支払いや送金目的より、実質的には投機商品だと思った。

 その手が嫌いな妻にしてみると「nanacoカード」の残高が100倍になるのは良いけど、勝手に減るリスクが嫌だと拒否反応を示した。

 そんな最中、仮想通貨取引所大手、コインチェックにおいて、580億円相当の仮想通貨「NEM」の不正流出問題か起きた。

 この事件、昭和的感覚だと、銀行が潰れたような類の事件だと感じてしまうが、もっと乱暴な事件で、警備の甘さから銀行に強盗が入って、金庫から現金全てを持っていってしまったということである。

 そして銀行側は金庫が空っぽでどうしようもありませんということだ。

 しかしこの事件、その概略自体が、昭和的感覚ではどうにも理解しがたい。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう