記事詳細

また2世が… 大竹まことの娘、大麻所持で逮捕

 また2世がやらかした。タレント、大竹まこと(68)の長女(28)が大麻取締法違反(所持)の疑いで警視庁大崎署に逮捕されていたことが1日、明らかになった。長女は会社員だが、世間の目は父である大竹にも厳しく注がれるだろう。

 関係者によると、大竹の長女は東京都品川区内で、挙動不審な様子で歩いていたところを、警察官に職務質問された。その際、大麻を所持していることが判明、1月30日に逮捕された。所持していた大麻は微量という。

 芸能人2世の薬物犯罪が後を絶たない。昨年は俳優、橋爪功(76)の息子で俳優の橋爪遼(31)と、タレントの清水アキラ(63)の三男で元タレント、清水良太郎(29)が覚醒剤事件で逮捕された。過去には2016年にチェッカーズの元リーダー、武内享(55)の長男も大麻取締法違反(所持)などの疑いで逮捕されている。

 「芸能人の2世は金銭面や交友関係で一般人とは違うところがあり、すり寄ってくる連中も少なくない。だからこそ親がきちんと手綱を締めないといけないのだが…」とマスコミ関係者。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう