記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】熊本県と夢コラボ! 若ママ進行役でスナック珍道中 新しい形のバラエティーVTRに (1/2ページ)

 今週17日から、「スナック玉ちゃん」の東京・赤坂店で熊本県との夢のコラボレーション月間が始まりました。キャンペーン期間中は店名を「スナックくまちゃん」に改名。看板からグラス、コースターも今回のためのオリジナルグッズを用意して、来店してくれたお客さまを「ここは熊本だ!」と錯覚させ、熊本県の魅力をたっぷりとアピールし営業します。

 キャンペーンの発表記者会見では、蒲島郁夫県知事とくまモンが熊本からわざわざ来京してくれ、マスコミの方々もたくさんお見えになり、それは盛況な発表会になりました。

 キャンペーン開催中に店内で流す特典映像の撮影でスナック玉ちゃんの若き沙耶ママ(25)と一緒に熊本ロケに向かいました。熊本のグルメ、名所、スナックを2人で堪能するVTR撮影です。これが思いっきり珍道中となりました。

 私はこれまでリポート番組は何度も経験しています。そんな私がVTRの流れを回しても普通すぎるというので、リポーターなど未経験の若き沙耶ママを進行役に任命。赤坂のお店では八面六臂(ろっぴ)の大活躍のママですが、撮影となるとそうはいきません。たどたどしい進行が逆に素人さんならではの大ボケとなり爆笑の連続。新しい形の素人さん起用のバラエティーVTRとなりました。

 夜は沙耶ママと一緒に熊本のスナック巡りです。ママ1年目の沙耶ママは他のスナックに行く機会がこれまでになく、熊本のベテランママさんたちに触れて、サービス精神や心意気、そしてこれまでのお店の歴史や苦労や人生観が身にしみ入り、思わず涙を流すシーンもありました。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう