記事詳細

邦画1位は「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 キネマ旬報ベストテン発表

 2017年公開の映画を対象とした第91回キネマ旬報ベストテンが11日発表され、日本映画の1位には、石井裕也監督の「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」が選ばれた。外国映画の1位は、ケン・ローチ監督の「わたしは、ダニエル・ブレイク」だった。個人賞は次の通り。

 監督賞=大林宣彦▽脚本賞=石井裕也▽主演女優賞=蒼井優▽主演男優賞=菅田将暉▽助演女優賞=田中麗奈▽助演男優賞=ヤン・イクチュン▽新人女優賞=石橋静河▽新人男優賞=山田涼介▽外国映画監督賞=ケン・ローチ▽文化映画1位=「人生フルーツ」

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう