記事詳細

めちゃイケ、みなさん…の後継番組に新しい地図起用の可能性 (1/2ページ)

 フジテレビが誇る長寿番組『めちゃ×2イケてるッ!』と『とんねるずのみなさんのおかげでした』が今年3月での終了が決定している。

 「近年、どちらも視聴率が5%台まで落ち込み、1本3000万円超といわれる制作費が『割に合っていない』と局内で問題視されていました。2017年の決算でキー局唯一の営業赤字を計上したこともあり、フジの上層部が大なたを振るった形です」(テレビ局関係者)

 『めちゃイケ』は22年、『みなさん』は30年の歴史を持つだけに、番組終了は多く人々の“ロス”を誘いそうだが、気になるのは後継番組。新番組スタートまで、あと3か月を切った現在も混迷を極めたままだという。

 「バラエティー路線を継承する予定ですが、問題はMCです。長寿番組の後は“ロス”の影響からか視聴率が取りづらい。多くの芸人や司会者たちから難色を示されているようです。

 今局内で最有力候補として名前が挙がっているのが、坂上忍さん(50才)。『バイキング』をはじめ3本のレギュラー番組に出演中で、まさにおんぶに抱っこ状態です。しかし、坂上さんは『笑っていいとも!』の後、『バイキング』を継いだときのことを“つらかった”と語っているだけに、簡単に首を縦に振るとは思えません」(テレビ関係者)

 その他には有吉弘行(43才)やバナナマン・設楽統(44才)などの名前も浮上しているという。

 フジテレビが視聴率3冠を誇った時代は今や昔。“万年最下位”といわれたテレビ東京に視聴率を抜かれる時間帯まで出ている。そのため、編成も現場も「絶対にコケるわけにはいかない」と強い気概を見せていて、意外なサプライズ案が聞こえてきた。

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース