記事詳細

【立川志らべ 週刊BSマップ】弱冠29歳の“しらべ”に酔います「奇跡のピアニスト辻井伸行 デビュー10周年 感動と涙の全軌跡」

★「奇跡のピアニスト辻井伸行 デビュー10周年 感動と涙の全軌跡」 12月25日(月)午後9時 BS朝日

 辻井伸行というピアニストは皆さんもご存じでしょう。私ももちろん存じております。ただ、何となく名前くらいしか知らず、年齢も35歳前後くらいだと思っておりました。が、まだ29歳なのです! 若い!

 25日午後9時からBS朝日で放送されるのが「奇跡のピアニスト辻井伸行 デビュー10周年 感動と涙の全軌跡」です。

 今年10月、辻井伸行はプロデビュー10周年を迎えたとのこと。これを記念して11月13日、サントリーホールで「デビュー10周年記念特別コンサート」が開催されました。

 第1部は、ショパンやリストなど、デビュー以来弾き込んできた名曲を。第2部は、ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールのファイナルで演奏した、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を演奏します。

 これは見たいです。聞きたいです。私は音楽好きなので、曲や音楽家を知らなくてもライブに行って楽しんだりします。それと同様に、今まで聞いてきたことがなかった辻井伸行の演奏を、まっさらな気持ちで聞きたいです。クリスマスの夜に一人で楽しみます!(立川志らべ)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース