記事詳細

Hey!Say!高木の変わりっぷりにファン大喜び 「きゅんとした」 (1/2ページ)

 15日に放送された「ザ少年倶楽部プレミアム」(NHK-BS)にHey!Say!JUMPがゲスト出演。デビュー10周年を記念した企画で、高木雄也(27)のグループ内での変化が次々と暴露された。

 11月にデビュー10周年を迎えたHey!Say!JUMP。この日は、その10年を秘蔵映像で振り返り、MCのNEWSが大賞を決める「NEWSが選ぶ!10th ANNIVERSARY JUMP AWARDS2017」が行われた。

 「10年目の初出しスクープ!今だから話せるで賞」で伊野尾慧(27)が高木との「お泊り事件」を暴露した。伊野尾が「デビュー当時、高木と仲悪かったというか、ほとんどしゃべってなくて」と語りだすと、高木も「本当にしゃべったことないです」とうなずいた。続けて伊野尾が「月に1回、2回しゃべればいいほう。9人いるので、ほかに(メンバーと)しゃべってればなんとなく撮影とかは進んで行くんで」と、デビュー当時の2人の仲について語った。

 そんな2人だが、伊野尾によると10年経った現在は「うちだったり、岡本(圭人)だったりの家でお泊りしちゃってるっていう(笑)」。なんとプライベートで家に泊まる仲にまでなっているというのだ。さらに伊野尾は「気づいたら、岡本のベッドの上で、俺が高木の頭をなでまわしながら寝てる(笑)」と告白。“仲がいい”では済まないくらいの親密さに発展しているとを打ち明けた。この話に有岡大貴(26)は「仲よくなかった時期を知ってるから、ちょっとうれしかったですけどね」と笑顔を見せた。

 高木に関するエピソードはまだ終わらず、「10年間でこれだけは成長したで賞」では知念侑李(24)が「高木のコミュニケーション能力」を挙げた。理由として「自分からメンバーに話すことってほとんどなかった。だけど、ここ1年ですかね。自分からご飯に誘ってくれるようになって。それがすごいうれしくて」とコメント。その変わりっぷりにNEWSのメンバーも「どうした!?」(小山)、「人って変わるんだな」(手越祐也)と感心を寄せた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース