記事詳細

恥じらいレスキューJPN・佐伯香織が初DVD「自分のDVDを見るのが怖かった」

 6人組アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」のメンバー、佐伯香織(24)が、このほど、東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で初DVD「フレグランス」(竹書房、4104円)の発売イベントを行った。

 「第1弾ということで、女性でも見やすい感じのさわやかな作品になってます」

 1メートル58、B80W58H85のスレンダーボディー赤のフリルの水着に包みイベントに登場した佐伯。撮影は9月に千葉で撮影され、屋外でホースを使って水をまいたり、平均台やはしごに登って遊んだりと、さわやかなシーンを全面に出しつつ、お風呂ではセクシーシーンにも挑戦している。

 DVDを出した感想を聞かれると、「最初は自分のDVDを見るのが怖くて、覚悟を決めてから見ました。イベント出演より自分のDVDを見ることのほうが緊張しますね」と苦笑い。

 初めての撮影ということもあり、「全部がやったことのないことばかりだったので、どうやったらポージングができるのかが分からなくて…。ひきつりそうで、ヤバかった。事務所の先輩、秦瑞穂さんのDVDをたくさん見て研究させて頂きました」と苦労話を明かした。

 11月29日から12月3日まで、高円寺アトリエファンファーレで行われる舞台「港町ベルナールの奇妙な住人」にヒロイン役で出演する。(ZAKZAK編集部)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう