記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】不安と悲哀? 元スマ3人の味わい深い発言「終着点にならないように…」

 事務所を辞めた後、一定の露出を続けている元SMAPメンバーの3人。先日行われた「GQ MEN OF THE YEAR 2017」の表彰式に出席した。

 「今年、最も輝いた男性を表彰するものですが男性誌が選ぶもので、CDの売り上げや映画の観客動員数など明確なエビデンスを必要とする賞ではなく、話題賞といった感じでしょうか」と週刊誌デスク。そこでの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の発言が味わい深かったという。情報番組ディレクターの話。

 「稲垣は、これといった功績を残していないのに賞をもらったことに恐縮し、自分たちの立場の悲哀をにじませました。草なぎは、人生は転ぶこともあるが、もしかしたら転んでもいいことがあるのかと事務所を離れたことをにおわせ、香取はこれが終着点にならないように頑張ります、と自虐的に話していました」

 自分たちを守ってくれていた大きな庇護がなくなった不安は、来年も続く。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース