記事詳細

【立川志らべ CS・BS 今週の狙い撃ち】今はもう存在しない、あのツインタワーを恐怖の綱渡り「ザ・ウォーク」 (1/2ページ)

★「ザ・ウォーク」<スカパー!BS252シネフィルWOWOW、11月15日(水)午後1時放送>

 高いところ、怖いです。足はガクガクしてくるし、おなかの中がクーッとなってきます。

 高いところから下を見る恐怖。私はそれに加えて、高いところからさらに上を見たり、遠くの同じように高いところを見たりするとさらに怖くなってしまうのです。この感覚、今まで誰にも共感してもらったことないのです。

 15日午後1時からスカパー!シネフィルWOWOWで放送される映画「ザ・ウォーク」は高~いところが舞台となっております。

 少年時代、故郷の町にやってきたサーカス団の綱渡りの妙技にすっかり魅せられ、座長パパ・ルディ(ベン・キングズレー)の厳しい教えのもと、自らも綱渡り芸人としての道を歩み始めたフィリップ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)。1973年、パリに上京し、大道芸人として街角で日銭を稼ぐようになった彼は、ある日、NYで当時世界一の高さを誇る摩天楼ワールド・トレード・センタービルが建設されていることを新聞記事で知り、仲間たちとともに渡米する。そして、ワールド・トレード・センター、そのツインタワーの間で綱渡りをしようという、壮大な計画を練り始める…。

 実を言いますと私、この映画の予告編を見ただけでビビっておりました。しかし、そんな私も家のテレビならなんとか見ることができました。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース