記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】本番前にテレ朝が制作撤退 元SMAP「72時間TV」、合同で制作するはずが…

 グループからも、所属事務所からも離れた元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が先日、AbemaTV「72時間ホンネテレビ」で存在感を示した。

 「予算の制限もあまりなく、楽屋の弁当も高級すき焼き店『今半』クラス。やりたいことをやる、というテレビ本来の面白さを追求したもので、うらやましかった」とテレビ番組ディレクター。

 「ただ、ちょっと変な動きもあったようです。AbemaTVのスタッフと、テレビ朝日のスタッフが合同で制作する予定だったのですが、本番前にAbemaTVのスタッフだけでやることになったそうです。どこかから横やりでも入ったんじゃない?ってうわさになっています。そのせいか、画面の作りはかなり雑でしたね」

 それでも総アクセスは7400万。その数が、どれだけの利益をもたらすのかは今後の分析結果によるが、「インターネット上でもテレビは成立することを証明した。テレビの概念を変える出来事だったと思います。それを報じるメディアの気遣いもありました。元の事務所のタレントの記事とレイアウトで隣にならないように、大きさも控えめにという日もありました」(情報番組芸能デスク)

 二の矢、三の矢はあるのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース