記事詳細

教師役がハマりすぎてた芸能人ランキング (1/2ページ)

 今も昔も、学校を舞台にした映画やテレビドラマは少なくありません。今まで数々の芸能人が教師役を演じてきましたが、中でも教師役が似合っていたと思われているのは一体誰なのでしょうか。

 そこで今回は、教師役がハマりすぎだった芸能人について探ってみました。

 1位 武田鉄矢
 2位 仲間由紀恵
 3位 反町隆史
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「武田鉄矢」!

 武田鉄矢の代表作といえば『3年B組金八先生』(TBS系)。1979年に放送開始された第1シリーズから第8シリーズ、そしてスペシャル版まで、約32年続いたご長寿作品です。

 この作品に生徒役で出演し、その後有名になった俳優は多数。上戸彩、平愛梨、高畑充希、亀梨和也、萩原聖人、浅野忠信、濱田岳などもこの作品の卒業生。

 武田鉄矢演じる金八先生が、問題を抱えた生徒ひとりひとりと向き合い、愛を持って相談にのり、解決しようとする姿勢に胸を打たれた人は多数。金八先生が発した名言には「人という字は互いに支え合って人となる」「立派な人にならなくてもいいの。どうか、感じの良い人になってください」「何でも謝って済むことではないけれど、謝れない人間は最低だ」などがあり、今も鮮明に記憶に残っている人が多いようです。

gooランキング
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース