記事詳細

【フリーアナウンサー近藤淳子のまもなく本番です】何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く

 「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く」

 マラソンの高橋尚子選手の座右の銘です。悩み多かった20代の後半に、この言葉に出逢い、心に強烈に響き、今でも私自身を勇気づけてくれる言葉の一つとなっています。

 私のふるさとは愛媛県宇和島市。高校時代まで宇和島の風光明媚な大自然の中で、のびのびと育ちました。故郷を離れて20年以上が経ち、帰省するのは年に1、2回です。ただ、思い起こせば数年前、母校、宇和島東高校の同窓会が宇和島であり、司会を務めた日をきっかけに、愛媛に暮らしていないのに、愛媛を一層身近に感じるようになりました。

 というのも、再会した同級生たちのおかげで、愛媛県イベント関連のアナウンサーのお仕事や、宇和島を舞台とした映画の方言指導など本当に沢山のお声かけをいただいたからです。20年ぶりに再会した同級生たちが、高校時代の面影はそのままに、それぞれの人生をたくましく歩んでいて、本当に誇らしい気持ちでいっぱいになりました。

 同窓会では高校時代に、こっそり誰と誰が付き合っていたとか、実は誰が誰にふられたとか、恋話も盛り上がりました。なんとも嬉しかったのは、高校担任教師が、クラスメイト全員のことを、一人一人よく覚えていてくださっていたことです。私がアナウンサー志望だったことも覚えていてくださって、アナウンサーとして活動していることをやっと直接、報告が出来ました。

 これからの限りある時間の中で、どんな人生の山や谷が待っているのか未知ですが、どんなときでも故郷への貢献ができる人になりたいと思います。小さな花でも大きな花でも、しっかり根を張ってコツコツ根を伸ばしていきたいです。

 ■近藤淳子(こんどう・じゅんこ) 1975年1月30日生まれ、愛媛県出身。報道キャスター、情報番組レポーター、ドラマ、CM出演、ラジオパーソナリティーとして活躍中のホリプロアナウンサー(元TBS系北陸放送)。また、日本酒きき酒師の資格を持ち、日本酒コンテスト審査員や日本酒コラム執筆連載、コンテンツ番組「日本酒記」やライフスタイル音声マガジン「SELECTORS」などで日本酒の魅力を伝える。全国のお酒イベントでも多数司会を勤めている。2009年から主宰する女性限定の「ぽん女会」で、蔵元と日本酒とお料理を楽しむ空間を企画プロデュース。多くのメディア媒体がその活動を掲載。公式ブログ「あ・い・ろ・ぐ」。一児の母。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう