記事詳細

【元文春エース記者 竜太郎が見た!】ジャニーズ事務所がおびえる元SMAP3人のゲリラ戦法、ネットの敬遠を逆手に一気に攻め込み (1/2ページ)

 稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の元SMAPジャニーズ独立組がいよいよ本格始動だ。11月2日から3日間ぶっ通しで放送されるインターネット番組「72時間ホンネテレビ」(AbemaTV)に3人が生出演。独立後初共演となる3人は、これまでやってこなかったSNSを解禁、稲垣がブログ、草なぎがユーチューブ、香取がインスタグラムを開始する。

 「いったい何を語るのか大注目です。その発言内容に戦々恐々としているのが他ならぬジャニーズ事務所。ネットテレビは生放送ですから、思わぬ本音が飛び出すこともある。古巣の批判がないともかぎらない。3人が主演の映画タイトルに引っ掛けて『クソ野郎とは誰?』という話題になると盛り上がりは必至です」(スポーツ紙記者)

 そもそもSMAP解散の引き金になったのは週刊文春のメリー喜多川副社長(ジャニー喜多川社長の姉で経営面の実質的トップ)インタビューで、元SMAPのマネジャー女史を呼び「SMAPを連れて今日から出ていってもらう」と言ったのがきっかけ。結果、女史は退社し、先のメンバーは後を追った。女史も表向きは芸能界には関わらないと言い続けたが、実際は水面下で動き、受け皿となる事務所を立ち上げた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう