記事詳細

【聖林裏表】「避難呼びかけず逃げた」大物カントリー歌手が炎上中 ラスベガス銃乱射事件 (2/2ページ)

 実は、バックステージには妊娠中の妻、ブリトニー・アルディーンさん(29)が待機していた。こうした事情を知る人々からは擁護の声があふれる。

 「バックステージには奥さんもいたんだ。銃撃は彼のせいじゃない」「私だってステージにいたら命がけで逃げる。彼の奥さんのおなかには赤ちゃんがいるんだ」…。

 世界的注目を浴びることになった当のアルディーンは、インスタグラムに「ラスベガスに祈りを」とメッセージを入れた写真を投稿。

 「あの日の夜、俺たちは民主党でも共和党でもなく、白人でも黒人でも、男でも女でもなかった。みんな人間で、米国人だ。今こそ一つになって立ち上がるときだ」と団結を訴えた。

 7日には米人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演し、先に亡くなったロック歌手、トム・ペティの「I Won’t Back Down(私は逃げない)」を披露し、犠牲者を追悼した。

 あたかも自らの決意を表明するかのような、力強い演奏だった。(産経新聞ロサンゼルス支局長・住井亨介)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース